このページを開いたとき、ブラウザーに、「セキュリティ保護のために制限がかかっている」旨等の表示が為されることがありますが、これは、このページに記載のe-mailアドレスの保護の為の方策(アドレスをJavaScriptで記述)によるものですので、制限を解除していただいて問題ありません。

2021年度 年次大会のご案内
直線上に配置

発表募集については、コチラ

プログラム(Excel形式)<2021.5.14掲載、5.27一部修正> 
プログラム早見表(Excel形式)<2021.5.14掲載、5.27、6.2一部修正>
5/14に掲載時点で未定だった座長を追加しました。(2021.5.27)
会場名を一部変更しました。、学生発表の11と12の順番を入れ替えました。(2021.6.2)


[期日] 2021年 6月19日(土),20日(日)
[会場] オンライン開催(ZoomおよびLINC Bizを使用予定)
第1日目 6月19日(土)
・第62回総会 (9:15~9:45)
 議案 1)2020年度事業報告 2)2020年度決算報告 3)2021年度事業計画 4)2021年度収支予算  5)2021~2022年度理事・監事・諮問委員の選出  6)その他 報告事項 繊維学会、日本繊維機械学会、日本繊維製品消費科学会の一法人化を視野に入れた議論開始について(報告の内容はコチラ
・学会賞(論文賞、年度論文賞、消費科学フロンティア賞、エクスポジションアワード)贈賞式 (9:45~10:00) 
・消費科学フロンティア賞受賞者による発表 (10:00~10:50)
・特別講演 (13:00~14:00)
・学生発表 (10:00~11:00、13:00~14:00)
・ポスター発表・製品展示 (11:00~12:30)
・研究発表 (14:10~17:00)

第2日目 6月20日(日)
・研究発表・技術レポ-ト・製品開発紹介 (10:00~10:45、14:10~15:50)
・ポスター発表・製品展示 (11:00~12:30)
・企画発表 (13:00~14:00)

特別講演 
「ファッション産業の環境負荷調査」について
   ………環境省自然環境局自然環境計画課 生物多様性主流化室長室長
       「ファッションと環境」タスクフォース副リーダー 河村 玲央
 日本国内に供給される衣類の98%は海外で生産されており、海外の多くの資源を消費し、環境に負荷をかけることによって私たちのファッションが支えられている。また、手放された衣類の大半は家庭から排出され、その7割近くが資源として活用されずに廃棄されている。ファッション業  界は「大量生産・大量消費・大量廃棄」から「適量生産・適量購入・循環利用」へ転換することが重要である。環境省の調査結果を基に、転換への道筋を探ってみたい。

企画発表 
企画発表 テーマ「サスティナブル」
(1)「羽毛のリサイクル」
   …………河田フェザー株式会社 代表取締役社長 河田 敏勝
 羽毛は化石となる丈夫な物。天産品で水鳥の羽毛は50%の炭素含み、羽毛が自然界に戻れば1.8KgのCO2になる。洗浄・回復加工を行い1世紀、2世紀と長く使い続ければ、その間空中に戻る炭素が減らされ、実質CO2の削減になる。羽毛は1世紀単位で使う事と炭素固定化と言う言葉が常識になる時代が早く来て欲しい。

(2)「伝統産業の京黒紋付染を活用した繊維製品のアップサイクルプロジェクト」
   …………株式会社京都紋付 代表取締役社長 荒川 徹
 京黒紋付染めは存続の危機に瀕している。当社はこの技術を活用してアパレル製品の黒染めを行ない、形を変えることで技術の継承を行っている。さらに古着、在庫品などを黒く染め蘇らせるだけではなく、最初から黒く染める事を意図してデザインされた商品、さらに再生可能を表記した下げ札などを提案してSDGsな取り組みを進めている。

[参加登録]
 参加ご希望の方は、こちらの申込フォームからオンラインでお申し込み下さい。(申込締切日:6月6日) 
   ※オンライン開催の都合上、申込締切日を設けています。締切日までにお申込みください。
 参加証の発行 参加登録受付後,6月中旬頃までに参加証をメールでお送りします.
 
[参加登録費]
 参加登録費の納入は、発表者は発表申込に併せて行って下さい。参加のみの方は、6月6日までに申込み・納入下さい。
期限後の参加登録は受け付けません。
 参加登録費:会員:8000円、非会員:13200円、学生会員:4000円、非会員学生4400円 ※会員は不課税、非会員は税込金額です。
 郵便振替・銀行振込の場合は、特にご連絡のない場合は領収証の発行は致しません。郵便局・銀行の窓口で発行される払込票をもって領収証に代えさせて頂きます。

送金口座
 三菱UFJ銀行天満支店 普通№1460502(口座名 一般社団法人 日本繊維製品消費科学会)
 ゆうちょ銀行 0九九店(ゼロキュウキュウ店) 当座No.0011108
 郵便振替口座 №00930-0-11108

[ポスター発表について]
LINC Biz というシステムを利用してオンラインで行う予定です。既に、「発表募集」のページに記載した、次のような要領です。
 ・発表者は、それぞれにチャンネル(各発表者用の個別のページ)が設定され、そこにポスターを投稿(アップロード)していただきます。
  ※配当されたポスター発表のコアタイム開始時刻までにはアップロードして下さい。
 ・投稿するポスターは、リアルのポスターセッションで貼られるような1枚ものでも、複数ファイルでも構いません。 
  ※1枚ものといっても、実際の用紙ではありませんし、画面上で拡大できますので、大きさを意識していただく必要はありません。
 ・ポスターとして投稿できるファイルは、静止画(JPEGなど)、PDF、動画(MP4)などです。混在させることもできます。
 ・音声を記録したパワーポイントのスライドショーを動画にしたものを投稿いただくことも可能です。
 ・各発表チャンネル上で、発表者と参加者は、チャットやビデオ会議でやりとりをしていただきます。
 ・発表者に常に待機いただく、ポスター発表時間帯(ポスターセッションのコアタイム)を設けます。
 ・詳細な手順については、今後情報提供をしていきます。
 ※ 投稿されたファイルはダウンロードはできない設定ですが、画面の撮影は禁止とはするものの、完全な禁止はできないことは、ご了解下さい。
[問い合わせ先]   (一社)日本繊維製品消費科学会
   〒530-0042 大阪市北区天満橋2-2-7-403 (アルカディーナ天満橋リバーサイド)
   TEL:06-6358-1441  FAX:06-6358-1442   年次大会専用e-mail  

お知らせとお願い
 特許出願に伴う研究発表の証明について
   こちらのPDFファイルをご確認ください。

詳細は、学会事務局にお尋ね下さい。