見学・研修会
直線上に配置


今後の行事については、行事案内のページに掲載しています。

直線上に配置

最近の見学・研修会

株式会社ワコール 見学・講演会
〜世界の女性に愛され続けるこだわりの商品と品質管理〜


 (株)ワコール様では、女性の「美しくなりたい」という想いを叶えるため、「Made by Wacoal」を合言葉に、人間科学研究所で蓄積した長年のデータに基づいた商品作り、安心安全で愛される商品の提供のための徹底した品質管理を行っておられます。本社のミュージアムとサロンを見学していただき、人間科学研究所で使用されている非接触三次元計測風景(ビデオ)と、1945年創業から時代とともに変わるブラジャーの変遷を詳しい説明と共にご覧いただきます。サロンでは、女性用インナーウエアのみならず、男性用サポートインナーやシューズなど様々な商品の展示を見ることができます。また、ワコール商品試験センターならではのこだわりの品質管理方法等についてご講演いただき、実際に試験室を見学させていただきます。

〔日 時〕 2016年9月16日(金)13:30〜17:00<終了しました。>
〔会 場〕 (株)ワコール
(京都市南区吉祥院中島町29)
〔集 合〕 13:20 JR京都線 西大路駅 改札口 集合
〔内 容〕
13:30〜13:40 学会挨拶
13:40〜14:40 ミュージアム、サロン見学
14:40〜15:10 休憩・移動
15:10〜15:40 講演「ワコール商品試験センターの役割」…品質保証部 商品試験センター 堅田さつき
 ワコール商品試験センターは、商品開発の段階より、試験内容・評価方法等の検討に関わっています。ワコールのもの作りの流れと、商品試験センターの役割についてお話します。
15:40〜16:40 試験室見学
16:40〜17:00 質疑応答、アンケート記入
〔定 員〕 30名

(株)アシックス スポーツ工学研究所の見学講演会
〜日本が誇るスポーツシューズの研究開発と高齢者向け機能訓練〜


 アシックス スポーツ工学研究所では、アスリートのみならず世界中の人々の可能性を最大限に引き出す製品を作るため、人間の身体や動きの分析をもとにした材料や構造の研究、生産技術、製品、素材の分析評価の研究が行われています。世界中から信頼される製品を生み出す研究の現場を見学することができ、体験コーナーでは、代表で2、3名の方に、研究開発の一部を体験していただきました。また、講演では、スポーツシューズの研究開発や高齢者トレーニングについてお話しいただきました。

〔日 時〕 2016年3月8日(火)13:30〜16:30 <終了しました。>         
〔会 場〕 (株)アシックス スポーツ工学研究所(神戸市西区高塚台6丁目2番1)
〔内 容〕
(13:30〜13:45) 会社概要紹介
(13:45〜14:45) 研究所の見学(班に分かれて見学、体験コーナーは各班1名代表で体験)
(14:45〜14:55) 休憩
(14:55〜15:35) 講演(1)「スポーツシューズに求められる機能と材料特性」
   ……………………………(株)アシックス スポーツ工学研究所  原野 健一
 スポーツシューズは,一般的に8つの機能性(衝撃緩衝性,グリップ性,屈曲性,軽量性,フィット性,耐久性,安定性,通気性)が求められている.それらの機能性は,競技者のパフォーマンスを最大限に引き出し,時には障害から足を保護する役目を果たしている.ランニングシューズを中心に,これら機能性の発現に向けた設計事例について紹介する。

(15:35〜16:15) 講演(2)「介護予防としての高齢者トレーニング」
   ……………………………(株)アシックス スポーツ工学研究所  田川 武弘
 高齢社会を向かえ、介護を必要とする高齢者は増加の一途を辿っている。そのような中、「立つ、歩く、転ばない」に特化した機能訓練を、自分の身体能力に応じて実践することで、「なりたい自分」を目指すトレーニングを開発した。アシックス機能訓練特化型デイサービス「Tryus(トライアス)」で実践してきた事例を紹介する。

(16:15〜)  質疑応答
(16:30〜)  送迎バス出発
〔定 員〕 25名
〔参加費〕 会員:3,000円、非会員:4,000円、学生:2,000円


(株)島津製作所 三条工場の見学講演会
〜特定芳香族アミンに関する法規制と試験方法〜


 (株)島津製作所様、(一財)ボーケン品質評価機構様のご協力により、見学講演会を開催いたしました。講演は、2015年7月9日に改正された「特定芳香族アミンに関する厚生労働省令」の概要や試験方法、並びに試験に用いる分析機器の原理と測定方法についてお話しいただきました。また、見学は、同工場の分析機器の組み立て工程や分析機器のショールームを見学していただきました。

〔日 時〕 2015年10月15日(木)14:00〜17:00<終了しました。>
〔会 場〕 (株)島津製作所 三条工場 (京都市中京区西ノ京桑原町1)
〔集 合〕 (株)島津製作所 三条工場 新本館大ホール 13:50集合
   ※正面玄関で入館証を受け取り,順次,会場までお越しください.受け付けは,会場入口で行います.
   ≪アクセス≫地下鉄東西線 西大路御池駅4番出口より南へ徒歩3分、 阪急京都線 西院駅より北へ徒歩10分、 京福 西大路三条駅より西へ徒歩3分
〔内 容〕
(14:00〜14:40)講演1:「特定芳香族アミンに関する日本の法規制について」
  …………(一財)ボーケン品質評価機構 化学分析センター 渡邊 祐太
(14:40〜15:20)講演2:「有害物質の測定に用いられる分析機器の原理と測定方法(仮)」
  …………………………………………… (株)島津製作所  分析計測事業部 松尾 英一
(15:30〜17:00)見学:液体クロマトグラフやガスクロマトグラフなどの分析機器の組み立て工程及びショールームの見学
〔定 員〕 60名
〔参加費〕 会員:3,000円、非会員:4,000円、学生:2,000円


プリント加工工場の見学会


 松尾捺染株式会社様のご協力により、プリント加工工場の見学会を開催いたしました。松尾捺染株式会社様は1926年創業の老舗プリント加工会社で、四角いハンカチのようなまっすぐな生地のプリント加工を得意とし、その長年の技術を活かして雑貨や衣料品等の様々な繊維製品のプリント加工を行っています。

〔日 時〕 2015年5月19日(火)14:00〜16:00<終了しました。>
〔会 場〕 松尾捺染株式会社 (大阪府東大阪市森河内東1-9-8)
  JRおおさか東線 高井田中央駅より 徒歩約7分
  大阪市営地下鉄 中央線 高井田駅 2番出口より 徒歩約7分
〔集 合〕 松尾捺染株式会社 東大阪工場(14:00現地集合)
〔内 容〕
講演:「会社概要及びプリント加工について」
見学:プリント加工工程(試作、機械捺染、洗浄等)の見学
〔定 員〕 先着30名
〔参加費〕 会員:3,000円、非会員:4,000円、学生:2,000円


(株)消費科学研究所見学会


 2012年8月に移転されました(株)消費科学研究所 大阪研究所の見学会を開催しました。消費科学研究所は、1927年に大丸百貨店の染色試験室・衛生試験室としてスタートし、現在では大丸・松坂屋百貨店を中核とする「J.フロント リテイリング」グループ全般の品質管理をサポートされております。
 今回の見学会では研究所の見学と併せて、繊維製品の品質苦情事例を中心に百貨店の品質管理の取り組みについてご講演をいただきました。

〔日 時〕2014年10月28日(火) 13:30(集合)〜16:30<終了しました。>
 江戸堀センタービル20階受付に13:30に集合
 アクセス:大阪市営地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅 2番出口より徒歩8分

〔見学地〕(株) 消費科学研究所   
 〒550-0002 大阪市西区江戸堀2丁目1番1号 江戸堀センタービル20階
 電話: 06-6445-4670(代) FAX: 06-6445-4671
〔内 容〕
(13:30〜15:00) 1.講演「百貨店の消費者苦情事例」・・・・(株)消費科学研究所 繊維G 小村 真司 
(15:10〜16:30) 2.(株)消費科学研究所 大阪研究所の見学          
〔定 員〕 先着30名
〔参加費〕 会員:4,000円、非会員:5,000円、学生:2,000円

夏期見学研修会
〜紀伊地方の最新技術と伝統〜


 本学会関西支部では、各種繊維関連の知識向上のため、また参加者相互の情報交換を目的に、繊維関連施設の見学研修会を開催して来ましたが、本年8月の夏期見学研修会より、学会行事として新たに開催することになりました。繊維産業の最新技術として、編機やデザインシステムの技術とボタンの製造技術を学ぶ見学会を開催致しました。
 株式会社島精機製作所様は、1962年に全自動手袋編機の開発を原点として創業され、現在では手袋編機をはじめ、コンピュータ横編機やデザインシステムのトップメーカーとして高く評価されている企業です。縫い代のないニットを製造するホールガーメントコンピュータ横編機や、コンピューでタグラフィックを駆使したデザインシステム、繊維素材を裁断できる自動裁断機、インクジェットのプリンティングマシンなど多方面の分野における様々なシステム機器の開発をされています。
 協業組合太成様は、プラスチックボタン製品の企画から金型製造、射出成形、メッキ加工や塗装加工などの表面処理加工までの一連の工程を独自で行なっている企業です。衣服用の付属ボタンを主とした服飾副資材品の製造の他に、その技術を利用した釣具(プラスチックルアー)の製造もされています。

〔日 程〕 2014年8月21日(木) <終了しました。>
〔集合場所・時間〕 JR和歌山駅 9:25集合 (詳細は改めて参加者にお伝えします)
〔解散場所・時間〕 JR日根野駅 18:25予定(名刺交換会参加者は20:30解散予定)
〔訪問予定先〕 
1.株式会社島精機製作所   和歌山県和歌山市坂田85   073-471-0511
 (見 学) 工場見学およびデザインセンターでのデモンストレーション
2.協業組合太成    和歌山県西牟婁郡上富田町朝来2359-1  0739-47-3700
 (講 演)「会社概要とボタン製造工程について」
 (見 学)ボタン製造工場の見学
3.名刺交換会および交流会(希望者のみ、参加費別途) JR日根野駅周辺を予定
〔定員〕 30名程度
〔参加費〕会員7,000円、非会員10,000円、学生3,000円  名刺交換会会費4,000円