このページを開いたとき、ブラウザーに、「セキュリティ保護のために制限がかかっている」旨などの表示が為されることがありますが、これは、このページに記載のe-mailアドレスの保護の為の方策(アドレスをJavaScriptで記述)によるものですので、制限を解除(許可)していただいて問題ありません。

学 会 行 事
直線上に配置

 主な学会行事としては、例年6月に行われている年次大会(総会・研究発表・講演など)、消費科学シンポジウムクリーニングに関する情報セミナー快適性・健康を考えるシンポジウム(例年、年2回開催)、ファッション造形学セミナー消費性能試験法講習会消費科学講座見学・研修会実践アパレル講座各支部の行事、などがあります。

 このページでは、今後の学会主催の行事予定をお知らせします。学会誌5月号の会告の内容を反映しています。クリックして記載の事項をご覧下さい。<2019年5月28日改訂。>

第38回クリーニングに関する情報セミナー~最近のクリーニングトラブルの紹介と防止ための対処法~<8月6日大阪、8月20日東京>
快適性とスマートテキスタイル国際シンポジウム2019<9月6日・7日、奈良>

各行事の申込先に、e-mailアドレスを記載している場合がありますが、迷惑メールの原因とならないよう配慮しています。(アドレスを単純なテキストとして載せるのではなく、特殊な記述方法を採用しています。)

直線上に配置


第38回クリーニングに関する情報セミナー
~最近のクリーニングトラブルの紹介と防止ための対処法~

 今回は、このセミナーの企画を担当している、クリーニングに関する情報研究委員会の委員より、クリーニングトラブルの事例(クリーニング側に責任の無いトラブルも含む)を紹介するとともに、その対処法について解説します。前半は、写真を使って紹介・解説を行い、その後、トラブル品の現物をご覧いただきながら、原因の推測・解説を行います。いずれも、トラブルの原因、責任の所在、対処法について、クリーニング過程の説明も加えながら言及していきます。
 取り上げる事例は、各種変退色、ドライ溶剤に起因するトラブル、タンブラー乾燥に伴う事故、ポリウレタンに関わる事故、際ツキなどです。質疑応答は、講演中、ディスカッション中に随時行う方式といたします。
 なお、配布テキストには写真を掲載することは控えます。また、当日お見せするトラブル品の写真撮影もご遠慮いただきますので、予めご了解いただきますようお願い申し上げます。
 セミナー当日、参加者の方で、実際のトラブル事例品をご持参いただくことを歓迎します。参加者の皆さんともども、解析してみたいと思います。その場合は、当日早めにお越しいただき、受付にお申し出下さい。なお、お持ちいただいたトラブル品すべてに対応できないこともありますので、その旨も予めご了解いただきたく存じます。多方面から多数のご参加をお待ちしています。

[期日・会場] 
大阪会場:2019年8月6日(火) 13:15~16:50 場所:ドーンセンター 5階特別会議室
  (〒540-0008 大阪市中央区大手町1-3-49)
  交通アクセス:京阪天満橋・地下鉄谷町線天満橋駅から東へ徒歩5分)
東京会場:2019年8月20日(火) 13:15~16:50 場所:日本女子大学新泉山館1階大会議室
  (〒112-8681 東京都文京区目白台2-8-1)
  交通アクセス:JR山手線目白駅徒歩15分又は都営バス5分、東京メトロ副都心線 雑司ヶ谷駅 徒歩8分、東京メトロ有楽町線 護国寺駅 徒歩10分

[内 容]
(13:15)開会挨拶(受付開始は、13:00)
(13:20~16:50)
 「最近のクリーニングトラブルの紹介と防止のための対処法」
   講演とディスカッション(途中休憩有、質疑応答は随時)
     日本繊維製品消費科学会 クリーニングに関する情報研究委員会
      解説講演:桑野富夫(大阪府クリーニング生活衛生同業組合クリーニング研究所所長)
            吉瀬史康(洗濯工房ラスカル)
〔定 員〕 各会場80名
〔参加費〕 会員:5,000円, 非会員:7,000円, 学生:2,000円
〔申込方法〕参加をご希望の方は,次の申込みフォーム(大阪会場申込みフォーム  東京会場申込みフォーム)より必要事項を記入してお申込みください.
〔申込・問合せ先〕 一般社団法人 日本繊維製品消費科学会事務局
  〒530-0042 大阪市北区天満橋2-2-7-403 (アルカディーナ天満橋リバーサイド)
  TEL: 06-6358-1441 FAX: 06-6358-1442 e-mail  

一般社団法人 日本繊維製品消費科学会 創立60周年記念事業
快適性とスマートテキスタイル国際シンポジウム2019
 International Symposium on Smart Textile and Thermal Comfort of Clothing 2019.
欧州スマートテキスタイル交流/快適性ワークショップ


 一般社団法人日本繊維製品消費科学会は、今年創立60周年を迎えました。これを記念し、『創立60周年記念快適性とスマートテキスタイル国際シンポジウム』を開催いたします。 第4次産業革命に入り、世の中はAI、ロボット、IoT、クラウドなどのキーワードに代表されるように、急速にデジタル化が進んでいます。繊維産業もICT(情報通信技術)の飛躍的な進歩を背景にスマートテキスタイルの開発が世界的に活発化し、介護・リハビリなどのヘルスケア分野やスポーツ分野をはじめ、幅広い展開が期待されています。
 このように大きな変革の中、本学会の次の10年に向けた課題の明確化と更なる発展に向けて、グローバルかつ幅広い交流の場となることを期待して、スマ一トテキスタイルに関連する分野でご活躍の方々をお招きし、本シンポジウムを企画しました。
 初日の特別招待講演では、大阪大学栄誉教授 石黒 浩氏をお招きし、アンドロイドやスマートテキスタイルの将来についてご講演いただきます。また、海外からの招待講演者からは、ドイツが推進するインダストリー4.0とスマートテキスタイルに関するご講演や、GoogleやBMWでご活躍の方々によるスマートテキスタイルの最先端情報の紹介をいただく予定です。 2日目は、欧州スマートテキスタイルワークショップ(日本化学繊維協会共催)と快適性ワークショップ(日本繊維製品消費科学会の快適性・健康研究委員会主催)の2つのワークショップをご用意しております。
 スマートテキスタイルワークショップでは1日目から引き続き、スマートテキスタイルの介護・リハビリなどのヘルスケア分野やスポーツ分野をはじめ、幅広い展開の可能性について紹介いただきます。
2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。高温多湿の炎天下のスポーツ時や観戦時には、選手、応援する観客ともに熱中症のリスクが高まります。したがって熱中症発生のメカニズムを正しく理解し、熱中症の予兆の早期把握と、その予防システムの構築など対策を講じる必要があります。快適性ワークショップでは暑熱環境下のヒトの体温調節のメカニズムと着衣による予防対策のヒントを学ぶワークショップを開催します。スマートテキスタイルを予防対策に応用する可能性につながるヒントがワークショップの中で見いだされることが期待されます。
 開催地には、古都奈良東大寺の近くに位置する奈良春日野国際フォーラムを選びました。本学会60周年記念事業に対する皆様のご理解とご協力、積極的な御参加をお願い申し上げます。

〔主 催〕 一般社団法人 日本繊維製品消費科学会
〔共 催〕 一般社団法人 繊維学会、一般社団法人 日本繊維機械学会、スマートテキスタイル研究会、日本化学繊維協会、特定非営利活動法人ウェアラブル環境情報ネット推進機構、特定非営利活動法人ナノファイバー学会、在日フランス大使館貿易投資庁・ビジネスフランス、ドイツ ノルトライン・ヴェストファーレン(NRW)州経済振興公社
〔協 賛〕 日本感性工学会、(一社)電子情報技術産業協会、㈱フューチャーラボラトリ、日本生理人類学会、日本生気象学会、(一社)繊維評価技術協議会、(公社)化学工学会超臨界流体部会、日本熱物性学会、人間-生活環境系学会、(公社)空気調和・衛生工学会

〔日 時〕 2019年 9 月5 日(木)~7日(土)
〔会 場〕 奈良春日野国際フォーラム(〒630-8212 奈良県奈良市春日野町101)
〔内 容〕 内容の概要は次の通りです。詳細は公式ホームページをご覧下さい。 
9月5日(前日)受付、展示準備、ウエルカムパーティー
9月6日(一日目) 招待講演・ポスターセッション・企業展示・記念祝賀会
9月7日(二日目) 基調講演・ワークショップ・ポスター発表・企業展示

  ※ポスター発表の応募締切が、6月30日(日)までに延期されました。
 
  詳細は公式ホームページにてご確認下さい。
 シンポジウムの参加および記念祝賀会への参加は、公式ホームページから事前登録をお願いします。

〔問い合わせ先〕(ポスター・企業展示を含む)
 一般社団法人 日本繊維製品消費科学会事務局
  〒530-0042 大阪市北区天満橋2-2-7-403 (アルカディーナ天満橋リバーサイド)
  TEL: 06-6358-1441 FAX: 06-6358-1442 e-mail  

直線上に配置

各行事の詳細は、学会事務局まで


一般社団法人 日本繊維製品消費科学会事務局
  〒530-0042 大阪市北区天満橋2-2-7-403 (アルカディーナ天満橋リバーサイド)
  TEL: 06-6358-1441 FAX: 06-6358-1442 e-mail