学会誌投稿規定
直線上に配置

(一社)日本繊維製品消費科学会 投稿規定


1.学会誌名「繊維製品消費科学」は,一般社団法人 日本繊維製品消費科学会の会誌名とする.以下
「学会誌」と略す.

2.掲載論文
1)学会誌に掲載する論文は報文,研究速報,資料及び技術レポートである.なお,筆頭著者または責任著者は本学会の会員に限る.
2)報文,研究速報,資料及び技術レポートは,本学会誌に掲載される前に他の出版物に発表されないものに限る.

3.論文特集号
1)論文特集号は,会員の発案によって発行する事ができる.
2)論文特集号を発行しようとする者は,論文編集委員長に申請書を提出し,その承認を得なければならない.論文編集委員長は特集号の承認について理事会に報告する.
3)特集号の編集委員は,論文編集委員及び論文編集委員会から委託された者で構成する.
4)特集号の投稿論文は,本投稿規定に従うものとする.
5)特集号申請申込書は別途定める.

4.著作権
本学会誌に掲載された論文の著作権は,(一社)日本繊維製品消費科学会に帰属する.

5.原稿の審査
1)報文,研究速報,資料及び技術レポートの審査は,本学会,論文編集委員会が行ない,その採否を決定する.掲載する場合も字句の訂正をすることができる.但し,報文については査読者2名とし,研究速報,資料及び技術レポートについては1名とする.
2)報文,研究速報,資料及び技術レポートの内容が不適当の場合には,論文編集委員会は補足修正を求めることがある.

6.投稿論文
本誌に掲載する論文は,報文,研究速報,資料及び技術レポートとする.論文は,学会ウェブサイト内にある原稿作成方法のファイルを書式として用い,本投稿規定,執筆の手引き,原稿作成方法に従って和文または英文で簡潔に要領よく書く.題名は内容を的確に表す独立したものとする.図表に関しては,別途添付は不要.
1)報文:繊維製品消費科学に関する独創的な価値ある内容の論文で,出版物に未発表のもの.
2)研究速報:独創的な価値ある内容で,速やかに発表する必要があるもの.速報とする理由書を添付する.
後日,本学会誌に報文として投稿するものとする(学会誌組み上がり2ページ以内とする).
3)資料:価値あるデータ,方法,装置を紹介する新しい報告.
4)技術レポート:上記原稿(報文,研究速報,資料)に該当しない技術的エッセンスや製品開発を紹介する新しい報告.(学会誌組み上がり4ページ以内とする)
5)ヒトを対象にした研究は,原則として著者の所属する機関における倫理審査委員会等の審査で承認を受け,その旨を論文中に明記する.


7.校正
校正は一度のみとする.

8.正誤及び変更
1)印刷上の誤りは,著者の申し出があった場合に掲載する.
2)印刷上の誤り以外の訂正あるいは追加などは,著者の申し出があり,かつ論文編集委員長が適当と認めた場合に限り掲載する.

9.投稿手続
1)原稿は全て学会事務局宛に送付する.
2)投稿申込書を添付する(学会ウェブサイトよりダウンロードして使用).
3)原稿受付日は事務局到着日,原稿受理日は掲載可と判定された日とする.

10.掲載料及び別刷
ページ数に応じて掲載料は著者負担とする.(掲載料には別刷100部を含む)
ページ数 1-4 5-6 7-8 9-10 11-12 13以上
掲載料 25,000円 30,000円 50,000円 80,000円 120,000円 150,000円
別刷100部を超える場合,超えた分の費用は著者負担とする.
  カラーの図・表・写真ページの作成代も著者負担とする.

附則:この規定は,2010年1月1日より適用する. 
2012年4月1日公益法人移行に伴い改訂,2013年10月1日より適用する.
2015年12月23日 改訂(2015年論文編集委員会)
2018年3月29日 改訂(2017年論文編集委員会)

原稿執筆の手引PDFファイル、 Wordファイル2018年3月に一部改訂されました。

カメラレディ原稿作成方法(テンプレート)
 報文和文用(Word形式) (PDFファイル)
 報文英文用(Word形式) (PDFファイル)
 資料用(Word形式)  (PDFファイル)
 技術レポート用(Word形式)

解説原稿のテンプレートも以下に掲載します。
 解説原稿テンプレート(Word形式)
 解説原稿報(研究解説)テンプレート(Word形式)
 解説原稿(学位論文まとめ)テンプレート(Word形式)

投稿申込書<PDFファイル、 Excelファイル