一般社団法人
日本繊維製品消費科学会
The Japan Research Association for Textile End-Uses
直線上に配置
  ★最終更新日:  2017年2月2日★

これまで当学会が利用してきたホームページのサービスが終了することになったため、
その後継サービスに移行し、URLが変更になりました。


これからの学会行事 <詳細は学会行事のページに>

第27回 消費科学講座〜日本のアパレル産業の今後を考える〜日本の「縫製」が世界と伍して戦っていくために何をすべきか<2月10日大阪、2月24日東京>
第51回卒業論文発表会(関東支部)<2月17日、東京>
第2回 災害と安全研究会<2月18日、東京>
関東支部見学会(IKEUCHI ORGANIC)<2月20日、東京>
研究談話会(東海支部)<2月25日、名古屋>
第44回 消費性能試験法講習会−アパレル品の機能性・快適性試験法について−<3月10日大阪、3月24日東京>◆第2回 オリンピック・パラリンピック勉強会<3月16日、東京>
第26回 ファッション造形学セミナー〜プロの技を学ぶ2 シンプルコートの縫製〜<3月25日・26日、東京>
学会誌1月号において、「第26回ファッション造形学セミナー」の会告が抜けていました。まことに申し訳ございません。間違いなく開催されますので、何卒よろしくお願いいたします。
第53回 快適性・健康を考えるシンポジウム−触覚 触感 ハプティクス<4月14日、東京>
ダイキン工業株式会社 見学・講演会<4月21日、大阪府>

2017年年次大会は、2017年6月24日(土)・25日(日)に、京都女子大学で開催する予定です。 年次大会について 2017年度年次大会発表募集 
協賛行事など
◆繊維製品技術研究会(ATTS)40周年記念大会<2月27日、大阪> 
 内容:記念講演「メイドインジャパンを支える国内繊維産地− 関西・大阪の産地・企業の実態について−」など 詳 細

お知らせ
教員公募
・信州大学学術研究院 繊維学系助教 (テニュア・トラック)<締切:2017年3月27日>詳 細(PDF)
・金城学院大学 専任教員(被服材料学および染色・整理学分野)<締切:2017年4月7日>詳 細(PDF)

◆2016年「若手育成基金」による「研究奨励金」(授与)のお知らせ(2016.2.23) 詳 細(PDF) 
◆正会員・学会主催行事参加費特別優遇証の発行について(2016.2.23) 詳 細(Wordファイル)

「快適性を理解するためのQ&A:はじめの16話:つぎの16話」を刊行しました。(2011.12.2)詳 細
「アパレルの品質苦情に学ぶ」を2月に刊行しました。(2012.2.25)詳 細
「人工皮革・合成皮革/Artificial Leather Synthetic Leather」の第二版を刊行しました。(2014.11.11)詳 細  

◆繊維製品消費科学会誌の 報文・資料・研究速報 オンライン公開と著作権の取り扱いについて(2016.3.29)
 このたび,日本繊維製品消費科学会では,学会誌の電子化へ向けて,かねてより懸案のJ-stageでのオンラインによる公開を2016年4月号より行うこととなりました.
 これに伴い,学生会員の皆様へは,冊子の送本は取りやめ,パスワードによるログインでの閲覧とさせて頂きます.その他の会員並びに購読契約団体の皆様には,今までどおり,冊子の送付をさせて頂きます.
 J-stage公開の掲載原稿のうち,論文は会員以外の方でも自由に閲覧いただけますが,その他の解説原稿等につきましては,閲覧制限をかけさせて頂きますので,ご了承ください.
 また,著作権に関しましては,学会に帰属することとなっておりますので,アクセスできる論文であっても,掲載内容の二次利用をご希望の際には,本学会の許諾を受けて下さい.複写などをご希望の際には今までと同様,一般社団法人 学術著作権協会に著作権管理および利用許諾業務を委託しておりますので許諾を受けてください.よろしくお願い申し上げます.
 
  あなたは  番目の訪問者です。  

学会本部:530-0035 大阪市北区同心2-11-5-201(洋伸扇町シティーハイツ) アクセス
tel. 06-6358-1441 fax. 06-6358-1442
メール アイコンe-mail  
送金口座
 三菱東京UFJ銀行天満支店 普通1460502(口座名 社団法人 日本繊維製品消費科学会)
   郵便振替口座 00930-0-11108

 更新履歴
直線上に配置

フレーム表示されていな場合は、ここをクリック


主なページ 学会について 学会行事  支部情報  入会案内  学 会 誌 刊行物案内