学 会 誌
直線上に配置

写真は2024年1月号のものです

繊維製品消費科学会誌 「繊維製品消費科学」 

Journal of the Japan Research Association for Textile End-Use

最新号目次


2024年6月号
時辞刻告 繊維系三学会合併に向けての想い (一社)日本繊維製品消費科学会 会長
横浜国立大学名誉教授
大矢  勝
解説 ファインバブルの活用事例のご紹介 株式会社サイエンス 平江 真輝
解説 シリーズ「魅力的なものづくりに取り組む繊維企業」
3 .絹の魅力を紡ぐ: 桐生の絹職人が語る絹の可能性
工房風花 板野 ちえ
解説 シリーズ「スマートテキスタイルの最前線」
3 .銀メッキ繊維を用いた柔軟な電子デバイスの開発
国立研究開発法人
産業技術総合研究所
吉田 学
解説 (第48 回消費科学講座講演より)
多様性に対応するジェンダーレス制服の紹介
菅公学生服(株)
カンコー学生工学研究所
川井 正則
報文 三次元計測データに基づくボディ設計のための体型分類
― ラグビートップリーグ選手の体型分析 ―
京都女子大学 渡邊 敬子
京都女子大学  川向 美緒
報文 畳の機能性に関する研究
― 足ざわりとべたつきからみた畳の機能性 ―
大妻女子大学 平井 郁子
東京工業大学 横山  裕
行事
レポート
第3回サステナブルファッション研究委員会企画(講演会)
支部行事
レポート
2024年度「東海支部総会および講演会」報告(東海支部)
情報
トピックス
繊維国内
トピックス
交さ点 「一点もの」 関東支部 大妻女子大学 阿部 栄子
会報
会告

バックナンバー目次
2003年(44巻)1-12号 2004年(45巻)1-12号 2005年(46巻)1-12号 2006年(47巻)1-12号
2007年(48巻)1-12号 2008年(49巻)1-12号 2009年(50巻)1-12号 2010年(51巻)1-12号
2011年(52巻)1-12号 2012年(53巻)1-12号 2013年(54巻)1-12号 2014年(55巻)1-12号
2015年(56巻)1-12号 2016年(57巻)1-12号 2017年(58巻)1-12号 2018年(59巻)1-12号
2019年(60巻)1-12号 2020年(61巻)1-12号 2021年(62巻)1-12号 2022年(63巻)1-12号
2023年(64巻)1-12号 2024年(65巻)1号-    

学会誌投稿規定、原稿執筆の手引、原稿作成方法(ひな形)、投稿申込書は、コチラへ

バックナンバー(2008年以前)の記事は、J-STAGEでご覧いただけます。

J-STAGEのトップページはコチラ

直線上に配置